6-15

学会・医会・協会

学会・医会・協会とは?

各学会は、分野ごとの発展を基本方針とし、各専門分野ごとの知識向上と研究を行い、医療の向上に寄与する事を目的とします。また医会・協会は、各協会ごとに会を設ける事により、眼科医療の発展に貢献する事を目的とします。

学会・医会・協会一覧

団体名 会長 目的 主催学会
日本眼科学会 寺崎 浩子 眼科学の進歩発展を図り、もって学術の発展に寄与する 日本眼科学会総会 日本臨床眼科学会
日本神経眼科学会 石川 均 神経眼科学的情報を適切に精細に把握、分析し、診断、治療に関する学問を育成発展させる 日本神経眼科学会総会
日本網膜硝子体学会 小椋 祐一郎 網膜・硝子体に関連した臨床的・基礎的研究の発展ならびにそれに関連した知識の普及を図り、学術の発展に寄与する 日本網膜硝子体学会総会
日本白内障屈折矯正手術学会 徳田 芳浩 白内障手術及び屈折矯正手術の研究と教育、診療の発展を図ることにより、広く公共の福祉に寄与する JSCRS学術総会
日本緑内障学会 相原 一 緑内障に関する基礎的、臨床的研究の進歩発展を図る 日本緑内障学会
日本白内障学会 黒坂 大次郎 白内障の研究・診療の進歩とともに会員相互の親睦を図り、併せて外国との交流を図る 日本白内障学会総会
日本角膜学会 堀 裕一 角膜・眼表面に関する基礎的、臨床的研究を通して、これに関わる疾患の診断と治療の発展に資する 日本角膜学会総会 角膜カンファランス
日本角膜移植学会 西田 幸二 角膜移植術および提供眼球の選択と保存の研究と、その健全な普及の促進 日本角膜移植学会総会 角膜カンファランス
日本眼感染症学会 外園 千穂 本会は眼感染症に関する基礎的、臨床的研究を通して、これに関わる疾患の診断と治療に貢献する 日本眼感染症学会 フォーサム
日本眼炎症学会 園田 康平 本会は、眼炎症に関連した臨床的・基礎的研究の発展ならびに知識の普及を図り、会員相互の学術的協力を行い、もって学術の発展、医療の向上に寄与する 日本眼炎症学会 フォーサム
日本コンタクトレンズ学会 村上 昌 会員の研究の便を図り、コンタクトレンズの正しい進歩と普及を図る 日本コンタクトレンズ学会総会 フォーサム
日本涙道・涙液学会 白石 敦 会涙道および涙液に関する臨床的あるいは基礎的研究を通じて会員間の情報交換を促進し、診療水準の向上と研鑽を図る 日本涙道・涙液学会総会 フォーサム
日本弱視斜視学会 佐藤 美保 財団法人日本眼科学会と協力し、日本における斜視および弱視研究の正しい発展と普及を図る 日本弱視斜視学会総会
日本小児眼科学会 東 範行 子どもの眼の疾患に関する医療と学問の発展 日本小児眼科学会総会
日本眼光学学会 三橋 俊文 眼の機能、特に生理光学、レンズ、光学器械、眼計測機器などに関する基礎的、応用的問題の研究と発展 日本眼光学学会総会
日本視能訓練士協会 南雲 幹 視能学の発展を促進し、視能障害防止、眼保健衛生の普及・向上に関する事業を推進するとともに、視能訓練士の職業倫理を高揚することにより、視能検査・視能矯正の学術技能の研鑽ならびに人格脂質の陶治に努め、もって国民の医療の普及・向上を図り、健康の維持発展に寄与する 日本視能矯正学会総会
日本神経眼科学会 石川 均 ※上記に同学会の記述あるため削除 日本神経眼科学会総会
日本糖尿病眼学会 村田 敏規 糖尿病に関連した眼科学領域の臨床的・基礎的研究の発展並びに知識の普及を図り、もって学術の発展、医療の向上に寄与する 日本糖尿病眼学会総会
日本視機能看護学会 山嵜 淳 視機能看護の質的向上を図り、もって医療の向上と人々の健康と福祉に寄与する 日本視機能看護学会学術 総会
日本ロービジョン学会 不二門 尚 公益財団法人日本眼科学会の関連学会として我国における視覚に障害を有する児・者へのハビリテーション・リハビリテーションに関する学際的な研究および臨床の向上と、会員同士および諸外国との交流 日本ロービジョン学会学術総会
団体名 会長 目的
日本眼科医会 白根 雅子 都道府県眼科医会との連携のもと、広く国民に対し正しい眼科医療の啓発及び教育活動を行うとともに、眼科学および眼科医療に関する調査研究、公衆衛生活動、会員の倫理の高揚および資質の向上を図り、もって国民の保健・福祉の向上に寄与する
日本眼科医療機器 医会 小澤 素生 眼科医療機器などに関する標準化の推進、品質及び安全性の確保、技術の向上、流通及び販売の適正化などを国際的に図ることにより、この関連産業の健全な発展と国民の健康の保持増進に寄与し、もって国民福祉を向上させる
日本眼科用剤協会 黒川 明 医療用眼科用剤の円滑かつ安定的供給と品質向上を図り、医療用眼科用剤に関する情報発信を行うことにより、眼科医療の向上・発展に貢献する
日本コンタクトレンズ協会 浦壁 昌広 コンタクトレンズおよびそれに関連するケア用品の品質と技術の向上を図ることにより、品質並びに安全性を確保し、適正な流通および販売のもとに国民の健康な視力と業界の健全な発展に貢献する