6-7

眼科に携わる人

医師(国家資格:医師免許)

医師は、病気の治療・予防やリハビリテーションに当たる臨床医と、基礎医学を研究する研究医とに大別され、さらに臨床医は病院や診療所に勤める勤務医と、医院や診療所を自分で経営する開業医に分かれています。それぞれ診療以外の仕事も多くあり、多忙でハードな仕事といえます。

どんな仕事?

日本の医師免許は診療科ごとに交付されるものではなく、医師免許の所持により法律上ではすべての診療科における診療行為を行うことができます。

近年では医療の進歩と共に技術的に高い次元での専門化・細分化傾向が強まっていることから、日本においても各診療分野の学会が「学会認定医」、「学会専門医」など の学会認定専門医制度を導入しており、患者にとっては意思の技術度を計る目安になります。しかし、これらは法的には「肩書き」に過ぎず、その診療科の専門医を標榜(公に表示・掲示すること)していなくても診察を行えます。例えば、眼科専門医が皮膚科の診療を行うことも可能です。ただし、麻酔科を標榜するには医療法第70条2項、及び医療法施行規則第42条の4に基づき、厚生労働省の許可を得なければいけません。

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶▶▶ STEP2 ▶▶ STEP3 ▶ STEP4
大学医学部(6年間)を卒業 国家試験合格、医師免許取得 臨床研修医として2年以上経験を積む 医師として従事
※医師免許に更新制度はなく、通常は生涯にわたって有効です。2年おきに住所や氏名などを都道府県知事を経由して厚生労働大臣に届け出る必要はあります。

研修医(国家資格:医師免許)

2004年度から新たな臨床研修医制度がスタートし、「医学を履修する過程を置く大学に付属する病院または厚生労働大臣の指定する病院においての2年以上の研修」が義務化されました。つまり、「私は◯◯科の医院を継ぐので、他の診療科のことは知らなくて良い。当該科の専門医師が対応すればよい」と行動することは許されません。

将来どの分野を専門とするかに関わらず、多くの診療科について基本的な診療能力を身に付けることになります。

どんな仕事?

初期研修は、医師の第1ステップとしての基本を学ぶ研修です。一般的に内科、外科、小児科、産婦人科などの科をローテーションしながら研修します。 より専門性の増す後期研修では、ローテーションを採用しているプログラムもありますが、主には自分が将来進みたい専門科を選び、そこで研修を受けることになります。初期研修のみでは不十分だった研修を補い、さらに専門分野の高度な知識と技術を身に付けます。後期研修医は立派な戦力とみなされる場合がほとんどです。

※臨床研修を終えていない医師は、医業を続けることはできますが、病院・診療所の長となることはできません。この期間の医師を、資格名ではなく通称として「研修医」と呼ぶこともあります

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶▶ STEP2 ▶ STEP3
大学医学部(6年間)を卒業 国家試験合格、医師免許取得 研修医となり、2年の初期研修と、3年の後期研修を受ける
スーパーローテートとは?

2004年4月1日にスタートした臨床研修制度のこと。プライマリ・ケアを中心とした幅広い診療能力の習得を目的として、2年間の臨床研修を義務化するとともに、適正な給与の支給と研修中のアルバイトの禁止が定められています。

看護師(国家資格:看護師免許)

医師の診察にもとづき、診療や治療の補助を行い、病気やケガなどで不自由な生活を送る患者に対して看護を提供します。

医師の補助のみならず、高度化・専門化する医療体制のなかで患者さんと医療スタッフ間のコミュニ ケーションを円滑にすること、患者の相談や指導などといった心のケアをすることも、看護師の仕事です。看護師は、知識や技術に長けているだけでなく、患者の立場に寄りそえることが重要です。

どんな仕事?

看護師の主な業務は「問診」「点滴・注射」「与薬」「食事・排尿介助」「 検温・脈拍数・血圧測定」「患者移送」「座位訓練・体位交換」です。医行為には、医師のみしか実施できない「絶対的医行為」と、看護師が診療の補助として実施することができる 「相対的医行為」があります。

2015年から「特定行為に係る看護師の研修制度(特定行為研修)」が始まり、特定行為として定められた38行為については、医師の具体的指示を待たずに自らの判断で実施することができるようになりました。

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶▶ STEP2 ▶ STEP3
通常の3年制の高等学校を卒業 3年制の専門学校・短期大学、もしくは4年生の看護大学を卒業 国家試験合格、免許登録申請
※大学を選択した場合は国家試験の受験まで1年遅れますが、取得した単位によっては保健師や助産師の国家試験受験資格を得ることができます。また看護師には正看護師と准看護師の2種類があり、看護師免許は国家資格、准看護師免許は都道府県知事発行免許です。

准看護師(都道府県知事発行:准看護師免許)

看護師と類似する職種として「准看護師」があげられます。准看護師は医師や看護師の指示のもとでしか業務を行えないため、看護師に指示を出したり、管理職についたりすることに制限があります。

どんな仕事?

仕事内容は看護師と変わりませんが、自らの判断で業務を行うことができないため、医師や看護師からの指示を受けたうえで業務を行うことになります。

年間の養成学校に通う必要があります。 養成所によって通学スタイルが異なり、自身の生活スタイルによって選ぶことが出来ます。また資格要件にも違いがあります。国家資格である看護師に対して、准看護師 は都道府県に認可される資格のため「知事試験」に合格することで取得できます。大きな違いは上記2つですが、仕事内容はほぼ同様で、「看護師にできて准看 護師にできない」というような医療行為はありません。

どうしたらなれるの?

准看護師は、国家資格ではありません。
准看護師の仕事内容、看護師との違い

STEP1 ▶▶▶ STEP2 ▶▶ STEP3 ▶ STEP4
中学校卒業後の場合 中学校卒業 准看護師養成所(2年) 高等学校衛生学科(3年) 試験合格、免許登録申請
高等学校卒業の場合 高等学校卒業 看護大学(4年) 短大・専門大学(3~4年) 試験合格、免許登録申請

視能訓練士(国家資格:視能訓練士免許)

視能訓練士とは、病院をはじめとする医療機関などで「目に関わる検査」や「視力に関わる訓練」を実施する職業です。CO(Certified Orthoptist)とも略され、日本では主にORT(Orthoptist)と呼ばれます。

どんな仕事?

視能訓練士は視能訓練士法で「診療の補助として両目視機能の回復のための矯正訓練およびこれに必要な検査並びに眼科検査を行うことを業とする」と定められており、医師のように診療や治療を行うことはできません。 医師の指示のもと、目に関わる検査やその補助をすることがメイン業務のひとつで、そのほか、斜視や弱視など視覚機能に障害のある人たちの機能を回復させるための検査・矯正訓練も行います。

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶ STEP2
A~Cいずれかの受験資格を得る
A.視能訓練士養成所を卒業
B.短大卒以上で視能訓練養成所に終業
C.外国の視能訓練士の学校を卒業
国家試験合格、免許登録申請
※A.視能訓練士養成所・・・高校卒業後、指定された視能訓練士養成施設で3年以上知識や技術を修得する。
※B.短大卒以上で視能訓練養成所・・・大学や短大、または看護師や保育士の養成機関で指定科目を履修したのち、指定の視能訓練要請し施設で1年以上知識や技術を修得する。
※C.外国の視能訓練士の学校を卒業・・・外国の視能訓練士の学校を卒業した者、または外国で視能訓練士の免許に相当する免許を受けた者で、日本の養成学校で学んだのと同等の技術があると厚生労働大臣が認定した者

医療事務(資格不要)

医療機関での受付・会計・診療報酬請求業務を行うスタッフのことです。

どんな仕事?

医療事務の仕事内容は大きく分けて、「受付窓口業務」と「レセプト作成業務」 の2つがあります。 まず、受付窓口業務については、診察前に保険証や診察券の確認、診断申込書の記入などを患者に依頼します。また、診察が終わった患者に対して、次回診察日の設定や料金の支払い、処方箋の説明などを行うことも医療事務の仕事です。 また、レセプト作成業務は、病院などが医療費を保険者に提出する書類(レセプト) を作成する業務です。レセプト作業は、患者のカルテを見ながらパソコンに情報を入力して医療費を算出するため、カルテの内容を理解する医療知識が必要となります。

どうしたらなれるの?

医療事務になるための資格は特にありません。病院のなかでも、国家資格がなくても働ける珍しい職業です。
国家資格は必要ありませんが、民間資格は多く存在し、そのなかでも「診療報酬請求事務能力認定試験」という資格が人気を集めています。

薬剤師(国家資格:薬剤師免許)

薬剤師は、病気の治療や日常生活における健康維持に欠かせない「薬剤」を取り扱う専門職です。

どんな仕事?

医薬品全般における豊富な知識を活かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売などを行います。ただ、調剤薬局、病院、製薬企業、行政機関、ドラッグストアなど、勤務先によって具体的な仕事内容は異なります。

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶▶▶ STEP2 ▶▶ STEP3 ▶
高等学校卒業の場合 高等学校卒業 6年制大学(薬学部) 国家試験合格、免許登録申請
年制大学医学部入学の場合 年制大学医学部 専門の大学院
(2年間・実務実習を含む)
国家試験合格、免許登録申請

ME / 臨床工学技士(国家資格:臨床工学技士免許)

臨床工学士は、病院で使用する医療機器を取り扱う専門職です。
医師監督のもとでの生命維持装置や人工透析装置などの医療機器の操作、または機器の保守・点検を行うなど、医師や看護師などとチームを組み、医療の現場を支えています。病院や医療業界では、CE(Clinical Engineering Technologist・Clinical Engineer)やME(Medical Engineer)と呼ばれることもあります。

どんな仕事?

な仕事は医療機器の操作・保守・点検です。人工心肺業務、人工呼吸器関連業務、血液浄化療法業務など、医療機器についての工学的知識と医療知識を併せ持つスペシャリストとして、手術室や集中治療室、一般病棟などの様々な場所で活躍します。医療機器を扱う仕事はほかにもありますが、人工心肺装置や人工呼吸器など、命に直結する生命維持装置を扱えるのは臨床工学技士だけです。

どうしたらなれるの?
STEP1 ▶▶ STEP2 ▶ STEP3
高等学校卒業 4年制大学、3年生短大、3年生専門学校、専攻科(※) 国家試験合格、免許登録申請
※専攻科は臨床検査技師・診療放射線技師・看護師のいずれかを養成する専門学校・大学・短大で2年以上修学し、厚生労働大臣指定の科目単位を取得した人が対象で、1〜2年の追加就学で臨床工学技士試験の受験資格を得ることができます。

コメディカル

医師や歯科医師以外の医療関係者の中で、医師の指示の下で医療業務を行う人の総称です。 1979年から2004年までは日本眼科学会の認定資格である「OMA(眼科検査員)」と呼ばれていましたが、2004年以降コメディカルと呼ぶようになりました。

どんな仕事?

コメディカルに該当する代表的な医療従事者として、看護師、臨床検査技師、臨床工学技士、薬剤師、理学療法士などが挙げられます。仕事内容はそれぞれ異なりますが、各分野の専門知識や経験を持つコメディカルスタッフが連携することで、充実した治療をスムーズに行うことができます。